相続ホーム

0120-555-785

受付時間 9:00-18:00 土日・祝日は除く

遺言書の確認・相続財産の調査・相続人の調査

  1. HOME
  2. 相続って何をすればいいの?
  3. 遺言書の確認・相続財産の調査・相続人の調査

どんな手続きをすれば良いの?

小規模宅地等の特例 相続手続きの際には、「相続する権利をもっているのは誰か」を特定させなければなりません。
遺族の方々ご自身にとっては自明のことでも、役所や銀行などでの手続きをするためには、それを公的な書面で証明する必要があります。

そのために重要となってくるのが「戸籍謄本」です。
一般的には、「被相続人の出生から死亡までの戸籍謄本」と、相続人 の「現在の戸籍謄本」が必要となります。
とはいえ、「被相続人の出生から死亡までの戸籍謄本」といっても、戸籍の制度に普段から馴染んだ方でもないと、これら の戸籍謄本を取得するのはなかなか大変ですし、時間もかかります。

私たちは、これらの面倒なお手続を代行して行うなどのサービスをご提供致します。

私たちがお客様をサポートします。

相続お役立ち情報

  • 初めての方へ
  • 専門家のご紹介
  • 運営会社