相続ホーム

0120-555-785

受付時間 9:00-18:00 土日・祝日は除く

基礎知識

続財産評価 建物・附属設備その他

現金以外の相続財産は、評価する必要があります。 原則として課税時期の時価で評価されますが、今回はどのような種類の財産をどのような計算方法で評価するのか説明します。 (1)建物 建物は、固定資産税評価額に一定倍率をかけて求めます。自...

続財産評価 気配相場等のある株式

気配相場等のある株式 気配相場等のある株式とは、日本証券業協会の「1.登録銘柄や店頭管理銘柄」あるいは 「2.公開途上にある株式」をいいます。 気配相場等のある株式は、次のように評価します。 1. 登録銘柄や店頭管理銘柄の評...

続財産評価 ゴルフ会員権・骨董品

ゴルフ会員権・骨董品 ・ゴルフ会員権の相続税評価 ゴルフ会員権は、預託金があって市場で取引されているゴルフ会員権が相続財産となり評価の対象となります。また、取引相場のある会員権か取引相場のない会員権かで評価方法が異なります。 ...

続の流れ

相続は、被相続人の方の死亡と同時に開始します。 簡単に相続開始後の手続の流れを簡単に整理しておきましょう。 ① 死亡(相続の開始):役所に死亡届を死亡後7日以内に提出し、死体埋火葬許可証の交付を受ける。 ※相続開始後、相続をス...

続するか否か 相続の選択肢

いざ相続が発生したときに相続人は、①単純承認 ②限定承認 ③相続放棄の3つのうちどれかを選択するということになります。 ①の単純承認とは、被相続人のプラスの財産(現金・預金等)とマイナスの財産(借金等)のすべてを相続人が相続することで...

産分割協議書

遺産分割協議書は、相続人全員で遺産の分割の仕方等を話し合いで決まった内容を書面にまとめたものです。 遺産分割協議書を作成する主な目的は以下の通りです。 ・不動産の相続登記をするときに必要 ・相続税の申告をするときに必要 ・預...

相続お役立ち情報

  • 初めての方へ
  • 専門家のご紹介
  • 運営会社